映画の地・広島が贈るシリーズ『Hiroshima ピープルズ』 広島を盛り上げる実行委員会 プロジェクトS.ムラカミ

過去の作品01

たどり着いたのは『映画の地・広島』でした  

まずは、2003年公開のプロジェクト S.ムラカミの自主映画『BLACK&GRAY〜復讐の街』です。
次に、2004年公開のプロジェクト S.ムラカミの自主映画『CONFUSION』です。
次に、2006年公開のプロジェクト S.ムラカミの集大成・自主映画『峠/TOUGE』です。
これらの映画に関する詳細を是非、ご覧下さい。

プロジェクト S.ムラカミの自主映画とは!?  

 広島で自主映画を製作する社会人のグループです。

  • 『BLACK&GRAY〜復讐の街』
    • ある男は「復讐」するために街へやってきた!主な出演は研丘光男・大可裕次・楢府由美子・藤重麻里(元ミス広島)です。
    • 製作は、村上俊介・田中稔・山中富雄で、音楽は、木村行宏、監督は山中富雄です。スタンダードサイズカラー31分の作品です。
      画像の説明 映画の1場面
  • 『CONFUSION』
    • 都会のとあるバーに謎の女がやってくる。そして、バーテンダーは、その謎の女の魅力に取りつかれていく!主な出演は、楢府由美子・磯田真一です。
    • 製作は、村上俊介・田中稔・山中富雄で、音楽は、木村行宏、監督は山中富雄です。スタンダードサイズカラー約45分の作品です。
      画像の説明 CONFUSION公開のポスター
  • 『峠/TOUGE』
    • 人は知らずに足早になり、なにかを置き忘れてしまっている・・・誰もが抱えている「傷」と「傷」。世の中が変わっても、人は変わらない・・・忘れかけていた人のふれあい・・・主な出演は、川内幸子・野中喜雄・キムラミチタなどです。
    • 製作は、村上俊介・田中稔・山中富雄で、原作は、新田保美、音楽は、木村行宏、監督は山中富雄です。スタンダードサイズカラー約35分の作品です。
      画像の説明 峠/TOUGE公開のポスター

2009年公開の広島の街を盛り上げる実行委員会製作  

『Hiroshima ピープルズ 飲んで食って、ど〜かいの!?』と2010年公開の広島を盛り上げる実行委員会製作の『Hiroshima ピープルズ 愛のカタチ』です。そして、同じく2010年暮れに公開した広島を盛り上げる実行委員会の『Hiroshima ピープルズ 大切なもの』です。

『広島を盛り上げる実行委員会』製作の映画とは!?    

 映画で広島を元気にしようと2008年に発足した自主映画を製作するグループです。
『Hiroshima ピープルズ 飲んで食って、ど〜かいの!?』
 愉快な兄妹がパソコンで色んな人に魔法をかけるポップなコメディー映画です。主な出演は、中田秋子・宝神英尊・飯村徳穂・メンデル ヨンカース・越智良江などです。
 企画は木村寿宏・金村慶一。脚本・監督は山中富雄で、音楽は小田貴音、編集はキシノユカコです。ビスタサイズカラー35分の作品です。
 【予告編】
 ●http://jp.youtube.com/watch?v=hJtVgNEdGS4
画像の説明飲んで食って、ど〜かいの!?
『Hiroshima ピープルズ 愛のカタチ』
 広島市の袋町で交番勤務をしている大竹義夫(24)と、広島で、出版・エッセイストの職業を持つ、福山明菜(23)は、交際の末、結婚を誓う。ところが、ある日、義夫は連続殺人事件に偶然、出くわすこととなる。しかも、この事件に関する関係が、2人の将来を大きく変えていくことになるとは・・・!?風光明媚な広島を舞台に、人生の悲哀さを描いていく。この作品の主な出演は、加藤あすか・上代隼平・中田秋子・越智良江などです。
 製作・脚本・監督は山中富雄で、音楽は上代隼平です。ビスタサイズカラー1時間6分の作品です。
 【予告編】
 ●http://www.youtube.com/watch?v=UWd9G7-48mY
画像の説明愛のカタチ
『Hiroshima ピープルズ 大切なもの』
 僕が僕の1番になりたい。キラキラしたものを掴みたいから、映画『大切なもの』を生みました。
若い広島人のパワーを創造し、5人の監督が、それぞれ『起承転結』のあるストーリーを脚色・演出・編集しました。これらのショートムービーを繋いで、一本にした、『オムニバス映画』です。おもなスタッフ・キャストは、広島に在住するいろいろな分野で活躍中の、現役大学生や演劇人などです。撮影もオール広島ロケです!この自主映画の完成公開(披露)は、その上映のみならず、多くの楽団サークルや広島在住の歌手ら音楽協力などもあり、広島における「文化・芸術」の向上を目的に一大イベントとして企画されました。
この作品の主な出演は、児玉一真・坂田幸三・高野彩加・井原武文などです。
 製作総指揮・監督は山中富雄で、脚本・監督は山本秀明、小島舞子、本石瑠、千葉康雄。主題歌は「万貴音」です。ビスタサイズカラー1時間35分の作品です。
 【公式予告編】
 ●http://www.youtube.com/watch?v=daTvakHGN8Q
 【2011年まちづくり市民交流フェスタ用予告編】
 ●http://www.youtube.com/watch?v=gSaO8ecourk
画像の説明大切なもの

そうです! たどり着いたのは『映画の地・広島』です  

広島から発信する映画シリーズ「Hiroshima ピープルズ」の2012年5月に公開が終わった作品です(#^.^#)
 『宮島✩ラララ・バイバイ』 (監督・脚本 岩本浩明)
 撮影監督・編集は、はまの省蔵。コスチュームデザイナーは、D.MIKA YAMAMOTO。
出演は、新宅由美枝、森弘亮、山本未来、石本竜介ら。
●宮島✩ラララ・バイバイ予告編
http://www.youtube.com/watch?v=HCgAq-2-BcM
 『夢が夢なら』
 撮影監督は、吉松幸四郎。音楽は、中山泰造。
主演は、綿谷みずき、福本哲也。
『花ハ2度、サク』 (原作・脚本・監督 小出有華)
 撮影監督は、はまの省蔵。演技指導は、石本竜介。主題歌は、松本美樹『2人の唄』、『空優』。
主演は、藤本晃史、三宅里沙。
●花ハ2度、サク予告編
http://youtu.be/Abz7UZWKe98
•製作総指揮は山中富雄で、それぞれは、カラー約30分くらいの作品です。

すべて 映画の地・広島で生まれました!  

これらすべての作品は、それぞれの年に、広島市の西区民文化センターや南区民文化センター、広島市まちづくり市民交流プラザなど広島県内各地で公開され、大好評を得ました!!

powered by Quick Homepage Maker 3.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional